• TOP
  • » Amazon買取サービス/リコマースを利用してみた

買取業者

Amazon買取サービス/リコマースを利用してみた

アマゾン買取サービストップ、リコマースと出張買取

2016/4/8に突然サービス終了した「Amazon買取サービス」。
しかし、6/23にこれまた突如復活。
復活したものの、「今までと全く違う!」と(違う意味で)話題になりました。

【以前】
・Amazonが運営
買取金額を事前に確認→ショッピングカート式に買取申込
・宅配買取のみ
・初回は銀行振込、2回目以降はAmazonギフト券支払い
・発送用の資材提供なし

【再開後】
・株式会社リコマース、マーケットエンタープライズ株式会社が運営
・買取金額が事前に確認できるのは一部商品のみ
・宅配買取の他、出張買取も可能
・全てAmazonギフト券支払い
・発送用のダンボールの無償提供

最近はAmazonのサイト上でも広告が出るようになり、利用した口コミや評判も良い印象です。
今回はそんなAmazon買取サービスの宅配買取を利用した感想を、当ブログで紹介します。


◎いきなり別サイトに飛ぶ

Amazon買取サービスのトップページには、かんたんな説明と、”宅配買取サービス(リコマース)の利用を開始する” というボタンがあります。

amazon買取サービスのサイトにある申込っぽいボタン

これで申込できると思いきや、いきなり別サイトに飛ばされます。

◎宅配買取は「リコマース宅配買取サービス」

リコマースのトップページ

宅配買取はリコマース社が運営する「リコマース宅配買取サービス」(https://www.recommerce.co.jp/)が担当することから、別サイトに移るようです。

サイトトップには「Amazonアカウントでログイン」という黄色のボタンが目立つように配置されています。


◎一見シンプルな利用の流れ

スクリーンショット 2016-09-01 20.05.44
ダンボールを頼んで、詰めて送るとAmazonギフト券で支払われる、という簡単な説明がありました。
よく読むと本人確認だとか、自動承認など聞き慣れない言葉も並んでいます。


◎実際に申込してみる

最初にAmazonログイン

話を戻して、先ほどの黄色のボタンを押します。
するとAmazonログインを求める画面が表示されます。

この仕組みには「Amazonログイン&ペイメント」というAmazonが提供するサービスが利用されているようです。
買取のためペイメント=支払い機能は利用されませんが、クレジットカードへの請求云々といったメッセージがあったりして不安になります。

rec003
初回ログイン時だけ、確認メッセージが出るようです。


◎申込フォームが表示された

rec004
無事、ログインができると申込フォームが表示されました。
rec005
初回の本人確認が、身分証明書の住所以外では出来ないことなどが書かれています。
通常の利用であれば、特に問題はないでしょう(単身赴任や職場での利用はできないですね)

リコマースの宅配キット(ダンボール)一覧

無償で提供されるダンボール(宅配キット)が表示されるので、好みのものを選択しましょう。
合計で最大5箱まで、利用できるようです。

また、不要の場合は自分で用意する箱数を入力する必要があります。
ダンボールの指定日は3−4日後でしか指定できないようなので、早く発送したい人は自分で用意するのが良さそうです。


◎集荷は必須

rec007
以前のAmazon買取サービス同様、荷物の発送は佐川急便の集荷になるようです。
自分で箱を用意すれば、最短で翌日を指定できます。


◎住所・氏名の登録はカンタンだった

rec008

次のページへ進むと、利用住所の選択画面になります。
Amazonで利用している住所が自動で選択されていることが分かります。

なお別の住所を指定する場合は、「+新規登録」のボタンを押せば、指定できます。
この住所は本人確認で利用されるそうで、不備がないか、また注意のメッセージが並びます。

rec009


◎買取金額を確認するか、確認せずに支払いを受けるか

リコマースの買取金額の確認方法選択画面

次のページに進むと、
「査定完了後、買取金額を確認して承諾・否認を選択する」
「買取金額を自動的に承諾する(自動承諾)」
の選択画面となります。

「査定完了後、買取金額を確認して承諾・否認を選択する」は、一般的な買取店のように、買取金額が表示され、金額が納得できれば「承認」、金額に納得できなければ「否認」を選択できるものになります。買取金額にコダワリがある方、他店との相見積もりなどを考えている方は、こちらのオプションを選択しましょう。

「買取金額を自動的に承諾する(自動承諾)」は、査定が終わるとすぐにAmazonギフト券に変わるオプションです。
お金に執着がない、とにかくすぐに買取を終わらせたいという方はこちらを選択しましょう。
買取できなかった場合でも返送は一切できないようなので、少しでも不安だったりトラブルにしたくない人にはオススメできません。

rec011
利用規約(しっかり読みましょう)を読んでボタンを押せば、申込完了です。


◎申込直後はいろいろ変更できる

確認画面もなくあっさり申し込み完了画面になります。
rec012
しかし直後であれば変更もできるようになっています。
もし間違えた箇所があれば、すぐに修正しましょう。


◎アカウントサービス画面

rec013
申込直後のアカウントサービス画面です。
上部には本人確認が終わっていない旨が記載されています。
これについては後述します。
申込のキャンセルもできます。


◎本人確認が面倒…

IMG_6517
数日後に、住所宛てに↑のような封筒が届きます。
郵便局から「本人限定受取郵便が届いたよ!」というお知らせです。
(これが届いただけでは本人確認にはなりません)

開封すると、郵便局の連絡先と受取方法が記載されていますので、連絡する必要があります。
これがいまどき電話でしかできず、営業時間も短いので仕事をしているとなかなか連絡して受取るのが困難だったりします。
また、配達でお願いすると、指定の日時に在宅している必要もあります。
この辺りは時間外窓口がある郵便局だと、24時間受取できるのでハードルは少し下がりますね。

なお、受取の際は身分証を郵便局のスタッフへ提示する必要があります。


◎集荷日前日にはメールが届く

rec014
集荷日前日には、丁寧にメールが届きます。
もし変更などがあれば佐川急便へ連絡することが書いてあります。


◎発送はラクラク

集荷日は佐川急便のドライバーさんが記入済みの送り状を持って指定時間に来てくれます。
申込時に選択した箱数分の送り状が出来ているので、梱包した箱を渡すだけで、とてもラクチンです。
リコマースの場合、申込用紙や身分証のコピーの同封も不要なようですので、本当に詰めて渡すだけです。


◎2日後に査定完了メールが届く

rec015
初回は発送して2日後にメールが届きました。
これ以外に何度か利用しましたが、土日は作業がされないようなので、金曜日に発送すると日数がかかる印象でした。
また、買取の進捗はアカウントサービスでも確認できます。


◎買取金額を確認→承諾後すぐにAmazonギフト券が発券される

rec016
(確認画面のスクリーンショットだけ撮り損ねました…)
金額を確認して「承諾」ボタンを押すと、すぐにAmazonギフト券がメールで届きます。
このコード番号を内容に従ってAmazon.co.jpで登録すれば、すぐに利用できるようになります。
この辺りは銀行振込だと振込がいつされるかヤキモキすることがないので、とてもスピーディー。

当初はメールのみでしたが、最近になってアカウントサービス内でもAmazonギフト券が確認できるようにアップデートされています。

リコマースのギフト券はアカウントサービス内でも確認できる


◎利用してみた感想

【良い点】
・申込から査定完了まではとてもスムーズ
申込で住所の入力も必要なく、面倒な申込用紙を印刷・記入したり、身分証のコピーをとりにコンビニに行ったり、といった作業がないのが便利でした。
一方で本人限定受取郵便が超、面倒!初回のみ頑張って受取しましょう。2回目以降はありませんから。

・身分証のコピーや銀行口座が不要=個人情報は安心かも
通常、同封した身分証のコピーが買取業者で保管される、といっても不安が残るもの。
銀行口座も同じです。そういった心配がないのは個人情報としては安心かもしれません。

・査定日数は早い方
早いと2日で査定完了します。金曜日発送を避ければスムーズに取引を終えることができるでしょう。

・買取リストで買取金額が確認できる
まだ少ないですが随時、追加されているようです。
また、最近になって買取価格保証がされるようになりました。
申込日に買取リストで金額を確認しておけば、その金額が基準となるそうですので、以前のアマゾン買取サービスに近づいた印象です。

・Amazonと連携したキャンペーンが不定期的に実施される
過去にはプライムデーに合わせた買取アップキャンペーンが実施されました。
最大3万円アップや、パソコンの下取りキャンペーンなども行われています。
今後もAmazonと連携して様々なキャンペーンが展開されるのではないでしょうか。

【悪い点】
・支払い方法がAmazonギフト券だけ
現金で欲しい人は不自由だと思います。

・買取金額が不透明
買取リストにある商品以外は、査定が終わるまで買取金額が分かりません。
また、買取金額は総額で表示されるので、内訳は分かりません。
※個別に請求すれば、明細ファイルが届くようです。
※今後明細表示の実装を予定している、とのことでした。


総括すると、不満な点は残るものの、総じて魅力的な買取サービスだと感じました。

Amazonアカウントを持っていて、支払いがAmazonギフト券でも良い、という人は利用してみてはいかがでしょうか?

■リコマース宅配買取サービス
リコマース



PAGE TOP