簡単・安全に不要なモノを売買!今話題のおすすめフリマアプリを紹介

ケータイ・スマホで気軽に売買!
おすすめのフリマアプリはコレだ!

スマホで撮影してすぐ出品、決済代行により安心した取引ができるフリマアプリが今話題です。オークションのように時間と手間もかからず、パソコンがない人でも不要なものを売ったり、欲しいものを格安で買ったりできます。簡単な会員登録やアプリのダウンロードだけで利用できるのも魅力。ここでは数あるフリマアプリの中から特に人気のアプリ3社を紹介します。

メルカリ

メルカリ

DATA
運営会社
株式会社メルカリ
開始日
2013年7月2日
登録方法
フリマアプリ「メルカリ」をダウンロード(無料)
対応端末
iPhone/Android
会員数
累計ダウンロード数2,500万件(2016年3月現在)
PICK UP

金額固定のフリマ形式アプリ。注目は現実のフリマのようにコメント欄で出品者と気軽にコミュニケーションを取りながら、楽しく購入を検討できる点です。出品する際にもスマホカメラで画像を撮り、商品説明を記載するだけなので非常に簡単。画像加工機能も充実しており画像編集の手間もかかりません。またお金もメルカリ事務局に支払われ、商品の受け渡しが完了し評価されないと出品者には振り込まれないシステムなのでトラブルが少なく安心です。

フリル

フリル

DATA
運営会社
株式会社Fablic
開始日
2012年7月27日
登録方法
Twitter、Facebookアカウント、メールアドレス
対応端末
iPhone/Android
会員数
累計ダウンロード数450万件(2016年3月現在)
PICK UP

「Fril(フリル)」のサービス名が現すように、女性向けファッションフリマアプリとして登場しましたが、その後メンズアイテムも出品できるようになりました。出品者の手数料ゼロ、ということが反響があり、ダウンロード数を伸ばしています。

ラクマ

ラクマ

DATA
運営会社
楽天株式会社
開始日
2014年11月17日
登録方法
楽天ID
対応端末
iPhone/Android
会員数
非公開
PICK UP

「楽天フリマ」こと楽天公式フリマアプリが、「ラクマ」です。出品、販売、決済手数料全て無料と太っ腹。支払時に楽天ポイントも使えます。楽天の各種サービスで貯めたポイントで、フリマ商品を購入したい、というユーザーにはぴったりではないでしょうか。

PAGE TOP