少しでも高く売るおすすめ買取業者ベスト3

高価買取力でランキング

本やCDは元々の定価が低いので、買取となると1点あたりの価格が低くなりがち。特に最新作はどんどん価値が下がりますのでより対応が早い業者がオススメ。対応の早さ、買取額、キャンペーン等で比較しランキングしてみました。

第1位駿河屋

古本・漫画から、CD・DVD・ゲームなどメジャーな買取アイテムから、トレカ・フィギュア・同人誌といったアニメ系のマニアな商品、さらにはぬいぐるみやマクドナルドのハッピーセットのおもちゃまで幅広いアイテムを高価買取してくれます。

高価買取力でランキング1位 駿河屋のオススメ度 5.0

平均買取金額 9,736円

全国に160以上の店舗を持つ株式会社エーツーの通販買取サイトが「駿河屋(するがや)」です。なんといっても事前に買取金額が分かる「あんしん買取」からの申込がオススメ。サイト上でタイトルを検索するだけで、買取金額をかんたんに確認することができます。口コミでは事前の金額からほとんど減額されることもなく、とても良心的な対応のようです。もちろんまとめて箱に詰めるだけで送れる「かんたん買取」もあります。
口コミは「高額買取」という評価が圧倒的多く、アニメ好きやマニアの方だけでなく、とにかく高く売りたい人にもおすすめしたい業者です。

メリット

古本、CD、DVD、ゲームソフトといった一般的に買取ができる物だけでなく、トレカ、フィギュア、同人誌、さらにはドール(人形)、アイドルの生写真、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃ、ぬいぐるみ、ジャニーズグッズに至るまで、とにかくコレクターが存在するものは何でも買取していることが挙げられます。なかなか売り先がなかったコレクターアイテムの売却先に悩んだら、相談してみてはどうでしょうか。

                               
デメリット

とにかく面倒&手間!無料段ボールや無料集荷はありません。自分で箱を用意して、発送も手配しなければいけません。さらに「商品を申込順に詰める」「小物はビニール袋に入れる」「ホコリや汚れを取り除く」といったものから「コミックのセットは10冊ずつ透明な袋に入れる」(!)といったように指示が細かく、手間がかかる印象です。
また、買取3,000円未満or30点未満の場合は送料も自己負担になりますので、大雑把な性格の人には向かないかも…。



第2位楽-YA(ガクヤ)

CD高価買取ならここ楽-YA(ガクヤ)。事前に1点ずつの買取金額がチェックできるので安心です。

高価買取力でランキング2位 楽-YAのオススメ度 4.5

買取平均金額9,280円

CD・DVDの高価買取で「知る人ぞ知る」存在なのが、『楽-YA(ガクヤ)』です。愛知県に実店舗もある老舗の買取業者です。1位の駿河屋同様に、サイト上で事前に1点ずつの買取金額が分かる為、安心して買取を申込むことができます。もちろん箱に詰めて送るだけの「かんたん買取」コースもあるので、面倒な人でも利用できます。
ダンボールや手数料も無料となっているので、手数料なども考えると駿河屋より高くなることもあります。

メリット

48時間以内のスピード入金、さらに本やCDはたくさん送ると買取金額がアップするキャンペーンも実施中です。

デメリット

CD/DVD/ゲームソフトは5点からの申込となります。事前に確認できる買取金額は下がることも。

第3位ブックオフ

古本買取といえばブックオフ。初めてのネット買取が不安だという方はココ。

高価買取力でランキング3位 ブックオフのオススメ度 3.0

買取平均金額6,215円

平均買取価格は定価の5~10%程度で、1冊400円の単行本なら10~40円といったところです。ただ人気のある本なら20~40%の高価買取も。人気青年コミック、例えばワンピース最新巻(420円)なら150円以上での買取もできます。不人気、状態が悪くなると5円~10円の最低価格の可能性もあり。一部の商品はサイト上から買取金額を確認することもできるので、活用しましょう。

メリット

古本だと20点以上から、CD/DVD/ゲームソフトなら1点からでも申し込みできます。また、ウェブ上で最低価格~高価買取価格まで買取価格相場を公開。買取の1点ずつの明細も分かります。

デメリット

全巻セットでも価格がアップすることはありません。ダンボールも有料で別に注文する必要があり、「ダンボール代より買取が安かった!」なんてことも…。査定金額に納得できなかった場合の返送も有料(自己負担)です。

買取金額 ランキング番外編


高価買取力のランキングでは駿河屋が1位、僅差で楽-YAという結果が出ました。
それでは本やCD・DVD以外も取扱う買取業者の状況はどんな内容になっているのでしょうか。
取り扱う商材が異なりますので、単純に平均金額だけでは比較することが難しいのですが、参考にしてみてください。

買取業者
平均買取金額
買取王子
買取平均金額6,650円
ネットオフ
買取平均金額4,771円
ブランディア
買取平均金額7,500円

「買取王子」は本や古着からブランド品、家電まで幅広く取り扱うため、「いろいろ送った結果」高くなるようです。思わぬお宝が紛れ込んでいるかも!?
「ネットオフ」は一部の口コミどおり、本やCD・DVDを取り扱う駿河屋や楽-YAと比べても半分以下という燦々たる結果になりました…。
「ブランディア」は『ブランド品=高額』というイメージの一方で、超ハイブランドの商品以外は「渋め」の査定となるようで、ネット上の口コミの平均買取金額は想像よりも低い結果が出ました。
分析する女性

PAGE TOP