• TOP
  • » サファイアのリングの買取価格の範囲

貴金属の買取処分方法

サファイアのリングの買取価格の範囲

サファイア付きのリングの買取相場に関して

サファイアは、中世ヨーロッパの貴族達に愛好された事やインドの仏教徒の間で尊重された事が記されており、長い歴史を積み重ねてきた宝石です。国際的に幅広い需要があるので、不要となったリング等のジュエリー製品は、買取業者を利用する事により現金と交換する事が出来ます。

相場と共に重要なポイントとなるのが、リングやそのジュエリーの保存状態や保証書の有無です。これらの全ての項目で高い評価を得られた場合は、高額査定を期待する事が出来ます。

サファイアは、9月の誕生石としても知られており、貴重な宝石としてリングやジュエリーに使用され、古くから尊重されてきた歴史を持っています。ラテン語やギリシャ語の青色という言葉が名前の語源ですが、赤を除く様々な色のものも存在しています。

アジアからヨーロッパにかけて多くの人が愛好しており、国際的な需要が期待できる宝石です。このために、リング等のジュエリーが不要となった場合は、買取業者を利用する事が出来ます。業者は再びそのリングやジュエリーを商品として流通させる事により、差額を利益として業務を運営しています。

国際的な相場と共に、モデルや保存状態等も査定における重要なポイントとなります。

様々な業者が独自のサービスを用意しており、出張査定や宅配買取等も行われています。高価なリングやジュエリーを店舗に持ち込まなくても良いという事であり、トラブルに巻き込まれる心配はありません。売却時に必要となるのは、健康保険証や運転免許証等の身分証明書です。

これは、古物営業法により規定されており、盗品が売買される事を防ぐためです。このために、リングやジュエリーの購入時の箱等の付属品や保証書等を持っているとプラスの評価となります。盗品ではないという事を確実に証明できるからであり、高額査定につながる事になります。



PAGE TOP