• TOP
  • » ピンクゴールドのマネークリップ買取相場

貴金属の買取処分方法

ピンクゴールドのマネークリップ買取相場

ピンクゴールドのマネークリップは買取でどれぐらいの価値があるのか

金の買取では純度によってグラム当たりの買取価格が変わってきます。純金の24Kは一番高い価値があるもののやわらかい素材でもあるために、アクセサリーやマネークリップなど日常的に使用するものには強度を付ける為にも18Kに加工されている商品が多いものです。

また、マネークリップなどはデザイン性で色を付ける為にも他の金属が混ぜられることもあります。ピンクゴールドは黄色人種でもある日本人の肌の色にもぴったりなカラーで、とくに女性にとても人気があります。そんなピンクゴールドのマネークリップを手放す際は、専門の買取業者がおすすめです。

ピンクゴールドでできたマネークリップの買取はさまざまなアイテムが可能になりますが、小さなアクセサリーに比べてマネークリップになると紙幣を挟むものでもあることからある程度の長さがあり、重さにすると思っていた以上になるために高価買取も期待できます。

ピンクゴールドは、75%が金で残りの25%が銅やシルバー、パラジウムなどが入った合金になりますが、18Kなのでわりと価値の高いものです。

日本では人気の18Kですが国によっても人気の純度があり、ヨーロッパでは14Kが中心となっているので旅行に行ってヨーロッパで購入してきたマネークリップやアクセサリーは純度が低いことから買取価格が思っていた以上に低かったというケースも多いものです。

ピンクゴールドの金以外の25%の部分の配合はそれぞれ違っており、ピンクの色が鮮やかなものは銅の割合が多いものです。知識のある買取業者ではこのピンクの色味を見てくれるところもあります。

また、金は劣化しにくいものですがシルバーは劣化しやすいものであり、合金になったことから金自体も劣化してしまう可能性もあります。パラジウムなら劣化を防ぐことができるとして近年多く利用されるようになったので、いい素材のマネークリップならなおさら専門知識を持ったスタッフのいる店舗選びが重要になります。



PAGE TOP