• TOP
  • » チェーン買取は切れたものでもできる理由

貴金属の買取処分方法

チェーン買取は切れたものでもできる理由

切れてしまったチェーンでも買取は可能なのか

自宅の中に不用品などがある場合に、捨ててしまう人も多いですが、その必要ないものも、例えば故障などがなかったり、まだ利用できるものは、不用品の買取専門店で売却できます。

チェーンの切れたネックレスは一般的に言うと、使えないので価値が無く、チェーン買取をしてもらうことは不可能であると素人の感覚で判断してしまいます。実際、洋服などのファッション関係の買取店へチェーンを持ち込んでも、おそらくアクセサリーとしての取引は出来ない商品になります。

しかし、その切れたチェーンが、素材がゴールドやプラチナであったり、その切れたネックレスにダイヤモンドなどの高価な石がついていたりすると、価値が上がります。ファッション専門店では買取不可の商品ですが、ゴールドや宝石を専門に扱うお店に、このチェーンが切れたネックレスを持ち込むと、高値で取引をされます。

これは商品の状態は関係なく、素材に価値があるとされることによります。つまり、チェーンの素材が今、値段が高騰している金でできていれば、とても高値での取引が期待できますし、プラチナも同様になります。

買取価格はその日の金の相場などに左右しますが、素材に価値があると判断されると、チェーン部分が切れていても、買取が可能になります。

これはネックレスに限らず、壊れてしまった指輪や、台座の部分など、一部分でも素材が金だったり価値のあるものはすぐに値段がつきますので、壊れて使えないから捨てるのではなく、手元に置いておくなり、不要であれば一度、貴金属の買取専門店へ相談をすると、高値で売れることが多いです。

このような情報はインターネットなどにも記載があるので調べてみると良いです。不用品を売って、また自分の好きなジュエリーを購入する資金にすることも良いです。



PAGE TOP