• TOP
  • » 大きなソファーの処分で困らないために

不要品の買取処分方法

大きなソファーの処分で困らないために

ソファーの上手な処分方法とは

いらなくなったソファーを粗大ごみとして出すと、回収費をとられてしまいます。そこで良い処分方法としてリサイクル店に引き取ってもらうという方法があります。特に出張買取、無料査定という形で、家まで取りに来てくれるサービスを行っているところにお願いするのが一番手間やお金がかからず効率的です。

更にリサイクル店に引き取ってもらう場合、相場は状態によってまちまちですが、買取という形にしてもらえることもあります。

粗大ごみだったらお金を払わなければいけなかったのに、安くても買い取ってもらえるのが利点の一つです。また、家からの運び出しもお店の方がやってくれるので自分たちは運び出すという面倒な作業をしなくてすみます。

まず、出張買取、無料査定をしているリサイクル店にソファーを引き取ってもらいたいという電話をかけて日程を決めます。決めた日程の日になったら、ソファーの査定をしにきてくれるので、査定をしてもらいます。

値段を提示されるので、その値段で納得ならば承諾書を記入し、買い取ってもらいます。以上が一般的な流れになります。お店によって、金額の支払が後日銀行振込になったり、一度店に持って帰ってからの査定になったりします。注意したいことが2つほどあります。

一つ目は、買取金額が妥当であるかの判断がつきづらい点です。お店によって査定基準が違ったりするので、もしかしたらもっと高く買い取ってくれたり、処分してくれるお店があるかもしれません。

または、思っていたよりも値段が高くつかないこともあります。この点はできるだけ割りきってしまい、無料で処分できたくらいに考えておくのがいいかもしれません。

二つ目は、買取後にしつこく営業にあってしまう可能性があるという点です。この点は、なるべく下調べをして業者を選ぶことで回避することができます。



PAGE TOP