• TOP
  • » 洋服の処分だけで社会貢献もできる

不要品の買取処分方法

洋服の処分だけで社会貢献もできる

洋服の処分はリサイクルショップネットオークション発展途上国への寄付など

人の住まいにおいて最も部屋を占領しているものは洋服だと言われています。そのため遺品整理においても最もこれを処分するのに時間がかかると言われているのです。

洋服を上手く処分し、クローゼットや箪笥を整理するとクローゼットや箪笥に他の道具を収納するスペースができ、結果的に部屋を広く使えることにもつながるのです。普通ゴミに出し、焼却してしまう方法もありますが、環境や節約、副収入、ボランティアの観点からすると焼却処分は最も勿体ない処理方法だと言えるのです。

そのため洋服はリサイクルショップ、ネットオークション、発展途上国への寄付に出すのが良いと言えるのです。日本では最近では古着やアンティークブームが起こっており、古いものを珍重する動きが見られるのです。

女性がいる家庭ではどこでもクローゼットや箪笥は服で一杯なのです。なおかつ呉服にまで興味が有る人になると桐ダンスなどもあり、そこには大量の呉服まである始末なのです。クローゼットや箪笥のキャパシティを超えて部屋にキャスター付きの洋服掛けをおき、そこに大量の洋服を吊っている人も多いものです。

こうした行為は部屋を占領し、広々とした快適な生活が営めなくなっているのです。服を一枚一枚見極めていくとほとんど着ない服も多いものなのです。こうした物はリサイクルショップやネットオークションで売却するのが最適です。

部屋も広々とし片付くほか、現金化できて副収入にもなるのです。しかしこうした売却の方法で処分する場合は、ある程度状態を綺麗にして売却することが大事です。クリーニングを施したり、ほつれやボタンの外れをきれいに修繕しておくことで美品に見え、買取業者やオークションで高値がつく可能性が高くなるのです。

またネットオークションで処分する場合は、上手く写真を加工して、綺麗で可愛く見える工夫を施すことが大事です。



PAGE TOP