• TOP
  • » 楽器は単純な処分以外の方法も検討して

不要品の買取処分方法

楽器は単純な処分以外の方法も検討して

楽器は無料回収高額買い取りの業者も多くネットオークションも有効です

処分方法は、大きく分けて1に無料回収、2にオークション、3にリサイクルの3つに分けられます。無料回収は、主に自治体や不用品回収業者が行っています。回収が可能なものと不可のものがあるため、最寄りの区役所に問い合わせましょう。

ネットを介したオークションでは落札者が実際に手にとって試奏できないので、楽器の状態や素材などをできるだけ詳細に明記しておくことが重要です。リサイクルをしている販売店に持ち込むと、状態に応じた買値で買い取ってくれます。

楽器販売店によって、無料出張査定や持ち込み買い取りをしてくれるところもあります。不用品回収業者で、リサイクルショップを併設運営しているところもあります。楽器がリユースされる点で、エコな処分方法と言えます。

自治体の他、無料で回収し処分してくれる業者もあります。但し業者に頼む場合、一人で運べない大きさだったり、キズが多いなど状態によっては回収処分が有料になる場合があります。

また、小型家電リサイクル法の対象品目に該当する電気・電子製品は市町村、もしくは廃棄物処理法の許可を得ている不用品回収業者に頼みましょう。オークションの場合は凹みやキズ、弦の張り替え状態などをできるだけ詳細にしておくことが必要です。

また、楽器専門のオークション出品代行会社に頼むと、不要になった楽器のチューニングやメンテナンスから、出品写真の撮影まで代行してくれるので高値で落札される可能性が高まります。但し、品物の型番が特定できない場合やライセンス契約のあるものなどは扱ってもらえないので注意が必要です。

リサイクルでは、メールや電話、WEBのみで無料査定できるところや、ジャンク品でも買い取ってくれる販売店もあります。できるだけ高額で買い取ってもらうためには、常日頃からのメンテナンスに気を配りましょう。

箱などの付属品や保証書が残っている状態であることが高額査定のポイントになります。また、買い取り手続きをするときは身分証明書を持参しましょう。



PAGE TOP