• TOP
  • » 冷蔵庫は処分と買い替えを同時にしよう

不要品の買取処分方法

冷蔵庫は処分と買い替えを同時にしよう

冷蔵庫|リサイクル法対象製品リサイクル料を払って家電小売店で処分を

冷蔵庫はリサイクル法の対象製品です。リサイクル料金を払って家電小売店で処分をする場合は、新品の納品時などを利用して配送するトラックをそのまま引き取りに充てることが多いでしょう。

購入した商品の代金と一緒にリサイクル料金の支払いを行うことでスムーズな対応を家電小売店で行うことが出来ます。いずれにしても現在使用している冷蔵庫などは処分するケースが多く、ほとんどの場合がこういったリサイクルでの引き取りをすることが多くなります。

特に大きな商品となる為、自分で動かすことも難しくなり対応なども大変なことが多い状況にはあまり変わりありません。そういったことを考えながら何処の家庭でも引き取りの冷蔵庫処分となることが多いと考えられます。

冷蔵庫の処分などでの特に注意するべき点としては、やはり中身の確認です。食品などは意識して取り出すのですが、冷蔵庫内用の消臭剤などが残っている場合もあり、そういった点もきちんと確認して取り出しておきましょう。

また、水漏れなどの状況を配送中に起こさない様に、ある程度中身をふき取ったりすることで水気を飛ばすことも重要となります。

こういった処分などを依頼する際には、出来る限り綺麗な状況にしておいて引き取りを依頼する様に心がけたい所で、水周りなどの所は特に綺麗にしておかなければ、水漏れの原因となってトラックの中で水が漏れたりする状況にもなります。勿論、家から運び出す時に起こる可能性もあります。

細かい内部など状況一つで分からない所もありますが、わかる範囲であればある程度綺麗にしておく必要性がありそうです。

この様に冷蔵庫の処分を業者などに依頼しながらのリサイクル引き取りでは、家の中を汚さないためにも、引き渡しの時の状況を出来る限りスムーズにすることを心がける必要があります。



PAGE TOP