• TOP
  • » ベッドは粗大ゴミで処分できるのか

不要品の買取処分方法

ベッドは粗大ゴミで処分できるのか

ベッドの処分|自治体で可能ただし有料持ち運びは自力でやる必要も

ベッドなどの粗大ゴミの処分には困りますよね。最近は自治体で引き受けてくれる所がありますが、処分費などは有料になっています。先に料金を支払って、ステッカーを貰いそれを貼って処分場に持って行くと、引き取ってくれるシステムになっています。

出来るだけごみを増やさないように、自治体としても考えた上での苦肉の策といえます。引越しの際の大型のベッドや家具類は、自治体にお願いすると、どこの自治体でもたいていの物が有料で引き受けるようになっています。

これまでが余りにも簡単に何でもゴミに出してしまって、自治体で引き受けるにも処理場が満杯になり、次々と作っていかなくては処理できないような現状になったので、有料化が益々進んでいくでしょう。

ベッドなどの粗大ゴミはその大きさから、処分料金が決まっています。まず自治体の担当窓口に問い合わせをして、どの様な品物でどれ位の大きさかを伝えると、処分料金を教えてくれます。

その料金を先に支払わないといけないのですが、自治体の担当窓口で支払っても良いですし、自治体によっては銀行やコンビニで支払う事もできます。この料金を支払うと引き換えにステッカーを出してくれます。

このステッカーを処分するベッドに貼って、処理場に自分で車に積み込んで持ち込んで処分してもらうのです。自治体によっては、日にちが決まっていますが引き取りに来てくれる場合もあります。

この場合は自分の地域の引取り日がいつの何時頃かを自治体に確認して、その日にステッカーを貼ったベッドを時間に間に合うように家の前に出しておくと、トラックで回収してくれるのです。しかし粗大ゴミは資源の無駄にもなるので、出来るだけリサイクルできないかを考えて、出来る場合はそちらを利用しましょう。



PAGE TOP