• TOP
  • » 買い替えと並行で行うのが最適なテレビ処分

電子機器の買取処分方法

買い替えと並行で行うのが最適なテレビ処分

テレビ|リサイクル料を支払って処分メーカーやサイズによって値段は異なる

テレビは続々と新モデルが登場しますので、買い替えをする事もあるものですが、そういった時に古いテレビが不要になる事もあるものです。そういった場合、一昔前ですと粗大ゴミに出すという選択肢もありましたが、今は処分する際にはリサイクルに出す事が義務付けられています。

法律によって定められている事ですので、処分する際にはきちんとリサイクルに出す必要があります。因みにリサイクルに出す事が決まっている家電としては、テレビ以外にも冷蔵庫や洗濯機、エアコンの四品目になります。

その為、それらの不要品が出た際には適切な方法で処分する必要があります。また、リサイクルに出す際には費用が掛かる事になりますし、費用はそれぞれで異なっています。

テレビを処分する際にはどの程度の費用が掛かるのかと言いますと、2千円から3千円程度の費用が掛かる事になります。ただ、メーカーやサイズによって料金は違ってきますので、気になる際には確認してみると良いでしょう。

では、どういった具合にリサイクル料金を支払うのかと言いますと、支払い方法は大きく2通りに分ける事ができます。1つ目の方法としては、引取りを依頼した購入店へ支払う方法が挙げられます。ただ、テレビを購入する小売業者がRKC会員ではない場合ですと店頭で支払う事はできません。

2つ目の支払い方法は郵便局で支払う方法です。専用のリサイクル券がありますので、それを用いて支払う事になります。

因みに買い替えの場合は新しくテレビを購入する販売業者に処分を依頼すれば良いのですが、ただ単に処分したい時には当時購入した小売業者に処分を依頼する事になります。しかし、時には業者を覚えていない事もあるものですが、そういった時には各市区町村に相談してみると良いでしょう。



PAGE TOP