• TOP
  • » 古い機種の携帯電話を買取してもらえる方法

電子機器の買取処分方法

古い機種の携帯電話を買取してもらえる方法

携帯電話は古い機種でもパーツ買取で無駄なくリサイクル

携帯電話は、古い機種でも買取してもらえます。基本的には、その携帯電話の販売店で買取してもらう方法が、一番だと思います。箱や取扱説明書があれば、一緒に持って言った方が良いと思います。極端に古く無ければ、スマートフォンでなくても大丈夫です。

最終の頃の折りたたみタイプであれば、部品が共通のものもありますから、まずはお店に持って言って確認してみると良いと思います。使わない物が、リサイクルされてお金になるのですから、損はありません。

携帯電話は、各メーカーの販売店で買取しています。その場合は、自社以外のメーカーは、安くなります。それ以外では、パソコンショップやリサイクルショップでも、買取をしてくれます。

極端に古い機種の場合はメーカーの販売店での買取の方がよいと思います。携帯電話の部品には、レアアースと呼ばれる希少な金属が使用されているため、古い機種であってもリサイクルの価値があります。

また、携帯電話を機種変更する場合には、最近は2年のローンで買い取る方法が、一般的になっています。その前は、0円とか1円とかで、実質タダにすることが行政側の指導によりできなくなっています。

携帯電話本体の価格は、高価であるため、中古市場に人気が集まってきました。そうすれば、ローンを組む必要も無く、メーカーの変更も容易になるためです。

最近の機種では、メーカー毎に呼び方は違いますが、共通のSIMと呼ばれるカードに、通信に関する情報がすべて書き込まれています。ですから、このSIMカードを取り換えれば、すぐに新しい機種で前の情報を使う事ができます。

こう言ったことも中古市場が大きくなった理由です。ですから、高値で買取される携帯電話の機種はSIMカード対応の機種という事になります。高いものでは3万円以上で買取してもらえる機種もあります。



PAGE TOP