• TOP
  • » マッサージ機の宅配買取で失敗しない方法

電子機器の買取処分方法

マッサージ機の宅配買取で失敗しない方法

大型マッサージ機を宅配買取で出す時の梱包で工夫すべき点

チェアタイプの大型マッサージ機を買取に出すのはなかなか大変です。大きいため持ち込みは難しく、宅配便で送っての買取になりますが、輸送途中で破損などしないようマッサージ器の梱包に注意が必要です。

いわゆるプチプチと呼ばれる梱包材で全体を二重~三重に巻き、入る大きさのダンボール箱があればまわりを梱包材で埋めてマッサージ機が動かないようにします。

適当な大きさのダンボール箱がない場合は、小さいダンボール箱を解体して大きなダンボール箱を作るか、巻きダンボールを二重~三重に巻きます。付属品の状態も買取金額に影響しますので、リモコンなどの付属品もそれぞれプチプチで包んで同梱しましょう。

マッサージチェアなどの大型マッサージ機の買取は、業務用機器や家庭用電化製品の買取業者、あるいはマッサージチェア専門の業者が行っています。

購入したけどあまり使っていない、新品への買い替えを検討している、あるいは引っ越しを機に処分を考えている大型マッサージ機があれば、こうした業者に依頼して引き取ってもらうと良いでしょう。

買取には店頭・出張・宅配などの方法があり、業者によって対応方法や対応エリア、配送料金の有無などに違いがありますから注意が必要です。また、マッサージ機については取り扱うメーカーや種類も業者によって異なりますから、事前に確認しておきましょう。

仮査定はWebサイトや電話などで行っているところが多く、メーカーや型番、製造年月や製品の状態などを知らせることで大体の金額が出ます。細かい査定は実際に製品を見て行いますが、事前の申告内容と違うところがあれば最終査定金額に影響が出ます。

買取で最も高値がつくのはやはり新品ですが、中古でもあまり使っていないものや汚れ・色あせ・ひび割れや破損などのないもの、きちんと動作確認ができるマッサージ機は高値がつくこともあります。本体はもちろんですがリモコンなどの付属品も丁寧に清掃しておくとよいでしょう。



PAGE TOP