• TOP
  • » 割れありのipadを買取に出す方法

電子機器の買取処分方法

割れありのipadを買取に出す方法

画面が割れたipadでも買取できる場合とは?

タブレット端末の中でも人気があるのがipadですが、カバンの中に入れておいたり落としてしまうことによって画面が割れてしまうこともあるものです。

こんな時には修理をするのも良いのですが、修理に高い費用が掛かるために直すのは諦めて放置されている方もいらっしゃることでしょう。

そういったipadは買取に出して売ってしまうのも良いと言えますが、割れている状態で買取してもらえるのか気になるものですよね。しかしながら破損している状態だろうとipad本体の状態によっては買取に出すことは可能なのです。

ipadの画面が割れているにも関わらず売れるのはどういった状態の時なのかと言いますと、再利用できるパーツが残っている時が挙げられます。タブレット端末は、液晶が割れて駄目になっている場合でもその他の部分は無傷で残っていることも多々あります。

そういったパーツは再利用することができますので買取の対象になるのです。特にipadは人気が高いタブレット端末ですし、それだけ世の中に沢山の利用者がいるということです。そして故障に悩む方も多い訳ですが、そういった時に取り出した部品などを活用して修理を行うことができます。

要はリサイクルをするために買取してくれる訳ですが、ipadのような人気のタブレット端末ですと、故障をしている状態でも数万円もの価格で引き取ってくれることがありますので、眠らせている際には査定を受けてみるのも良いと言えます。

また、同様の理由でスマートフォンも買取をしてもらうことができますので、同じく故障をした際には売却処分することが可能です。

因みにipadやその他のタブレットの買取をしている業者の中には、損傷が激しい場合や水没をしている時などは引き取り対象外になることもあります。一方で別の業者ですと引き取り可能だったりしますので、いくつかの業者に相談してみるのも大切ですね。



PAGE TOP