• TOP
  • » iphone買取には付属品が重要

電子機器の買取処分方法

iphone買取には付属品が重要

買取では人気が高いiphoneを高く売るコツ

スマートフォンの中でも特に人気が高いのは、アップル社のiphoneです。今はiphone6まで発売され、9月9日には最新機種のiphone6sが発売されます。ますます高価買取が期待できる機種ですが、より高く買取ってもらうにはどういう点に気を付けて売れば良いのでしょうか。まずどこで買取をしてもらうか考えます。すぐに売りたいならば、キャリアで下取りをしてもらうのが一番です。しかしあまり高くは売れません。

ネットオークションは高く売れますが、手続きが面倒に感じる人もいますし、オークション初心者にはハードルが高すぎます。一番良いのは専門買取業者に売ることです。では専門の業者に売る場合、どうすればより高く買い取ってもらえるのでしょうか。

当たり前のことですが、まずは付属品を可能な限りそろえておくことです。新品を買ったときにイヤホンや充電器、USBケーブルが付いていますが、それらのうち一つでも欠けていると300~500円金額が変わってしまいます。付属品はとても重要なのです。そしてこれも当然と思う人も多いですが、保護フィルムは剥さないでおきましょう。画面に傷があると査定金額は大きく変わります。また保護フィルムが貼ってある新品は7,000~10,000円金額が上がります。これはとても大きいですね。

そして最後に、お店に持って行く前には汚れを丁寧に拭いておきましょう。iphone本体の汚れやほこりを拭いておくだけで2,000~4,000円金額が上がることもあります。また、お店の人もそうした心遣いをしてくれるお客さんには丁寧に対応してくれるでしょう。人と人とのやり取りですから、少しでも綺麗にしておいて損はありません。これらに気を付けてぜひ売ってみてはいかがでしょうか。

iphone買取業者の口コミや評判はこちら



PAGE TOP