• TOP
  • » ハードディスクを処分する前にすること

電子機器の買取処分方法

ハードディスクを処分する前にすること

ハードディスクを処分する手順と注意点について

最近はパソコンだけでなく、テレビ番組などの録画にも使われるようになったハードディスクですが、これは膨大な量のデータを保存しておくことが出来るものだけに、そのデータを盗みとられてしまうと思わぬ被害にあってしまうことがあります。

そのため、このハードディスクを処分する時にはしっかりと重要なデータを抜き取られないようにしてから、廃棄しなければなりません。

テレビ番組などを録画しているものに用いていたものだとしても、どこにどのような個人情報が紛れ込んでいるかわからないだけに、大したものが入っていないからと決して安心せずに、データはしっかりと消去してから処分をすることで、大事な個人情報を守ることが出来るのです。

ハードディスクを処分する時に一番安心で確実な方法が、物理的に破壊してから廃棄処分をすることです。ハードディスクのデータというものは消去したと思っても、読み込めなくなっているだけでデータ自体は残っていることが多く、復元ソフトなどを使用すれば消去したデータを読み込むことができることもあるだけに、一番確実な方法は物理的に破壊をしてしまうことです。

しかし、頑丈なハードディスクは工具などがなければ破壊をすることが難しいこともあるだけに、そのような場合にはしっかりとデータを消去する必要があります。情報を消去した上でさらにその上から新しい情報を書き込むことによって、古い情報を読み込めなくさせることができます。

これはビデオテープの上に他の番組を上書きするような仕組みであり、消去した情報の上に新しい無意味な情報を書き込むことで古い情報が完全に消去されるのです。手間のかかる作業ではありますが、近年個人情報の取り扱いに関しては慎重さが求められる時代になったので、情報はしっかりと消去してから処分することにしましょう。



PAGE TOP