• TOP
  • » DVDプレーヤーをお得なやり方で処分する

電子機器の買取処分方法

DVDプレーヤーをお得なやり方で処分する

DVDプレーヤーの上手な処分方法とは

2013年に施行された、小型家電リサイクル法という法律があります。小型の家電電子機器などの廃棄物の排出抑制、そして分別収集、リサイクルなどに関する法律です。DVDプレーヤーも対象となっています。従来の家電リサイクル法とは異なっており、各自治体に置いて実施されています。

その為、各地域で処分するにあたっての回収方法(施設での取り扱いとするのか、また回収ボックスを設置するのか)、リサイクル方法、そしてリサイクル料金も独自で定められています。

当然、処分料が発生するよりも無料で処分出来たら、と考えますが、事前連絡不要、全国宅配便や車で持ち込み対応など、無料で回収してくれる業者もあります。

通常、古い型式のDVDプレーヤーやノートパソコン、壊れてしまった液晶テレビやデジタルカメラなど、料金を支払い処分してもらうというのが一般的です。そこで無料で依頼することが出来る業者はどのような流れとなっているのでしょうか。

自宅から遠く離れていない回収場や回収業者であれば、自身で持ち込みするのが便利で早いです。ですが、近くにそんな業者がないという場合は、自身で梱包、発送までを済ませればあとは勝手に送るだけ、という便利な業者もあります。

処分するのに自治体の粗大ごみ回収では有料になる、その金額を考えれば発送にかかる費用はほんの少額で済むというメリットがあります。

比較的新しく、きれいなものであればリサイクルショップへという方法もありますが、古いDVDプレーヤー、リモコンや付属品を欠品してしまった状態のものなど、廃棄するしかない商品も受け取り対応可能という点が安心です。業者によっては、場所次第で引き取りに来てもらえるケースもあります。



PAGE TOP