• TOP
  • » フェラガモのパンプスを買取に出す時は

ブランドの買取処分方法

フェラガモのパンプスを買取に出す時は

数回履いたフェルガモのパンプスの買取と業者の見るポイント

買取業者でも人気のフェラガモは現在、革製品を中心にさまざまなアイテムを製造、販売しているブランドですが、なんといってもそのルーツはパンプスなどの靴です。

フェラガモが9歳の時にはじめて手がけたものが妹のための靴といわれており、また、現代では当たり前の既製品の靴の販売もフェラガモが最初といわれています。

女性用アイテムでもっとも人気が高いのがパンプスでしょう。「靴」というジャンルの中でも特に中古でも需要があるアイテムです。買取査定を受ける際、買取業者の担当者には汚れや使用感が最重視されます。

フェラガモのパンプスを買取ってもらいたい場合、買取店が査定の際に最重視するのは表面上の汚れや傷などの見た目はもちろんですが、「靴」という実用性が求められるアイテムは、目には見えない部分、例えば、内部のつま先の方や、裏側というもの査定基準になります。

どんなに見た目が良いフェラガモのパンプスでも、履き心地に問題がある場合は査定としてはマイナスポイントになるのです。しかし、フェラガモのようなトップブランドになれば、状態に問題があったとしても積極的に買取をするショップは多いのです。

それは多少の問題があっても購入したいという人が存在するほどのブランド力があるからです。また、パンプスのようなアイテムは、外で長時間歩くというような前提の靴でもないので、機能性は査定の際に重視はされますが、買取の可否を左右するほどの大きな問題ともいえません。

使用済みのパンプスを売りたいと思った場合、自分の判断で「状態が悪いから売れないだろう」と思ってしまうことも多いかとは思います。

しかしフェラガモのように人気のブランド商品は自分の価値観と世間の価値観にずれがあるということは意外と多いのです。パンプスを査定に出す際のもっとも重要なことは、なるべくきれいな状態にして、とりあえず査定に出すということが重要です。自分で判断する必要はないのです。



PAGE TOP