• TOP
  • » 図鑑古本の買取業者の比較方法について

の買取処分方法

図鑑古本の買取業者の比較方法について

古書レベルの図鑑を高く売りたいなら専門店に買取依頼を!

古書レベルの図鑑は、その図鑑の持つ専門性のため高価で特殊な内容を扱った物が多いです。購入希望者や買取希望者も、専門的な分野に関係した研究者や学生などが顧客になります。

一般の古書買取店ではそれらの専門性に対応できないことが多いので、専門書の処分や買取を行いたい場合は、専門的な分野を取り扱っている専門店に依頼する方法が一般的です。専門店で対応してもらうことにより、図鑑の価値を正当に評価してもらうことができます。

古書レベルの図鑑の買取方法は基本的には他の書籍と同じで、対象の図鑑を専門店に渡して査定を受けた上で、金額を算出する流れになります。査定は専門的な分野を理解できる専門の鑑定人があたります。金額の算出は買い取る側の基準により異なりますが、高く買取もらうには、対象の図鑑の保存状態と希少価値、その他の要素などが影響します。

保存状態は本が新しいかということよりも、ページが破れていないことなど、本を読む上で支障がないことが重要視されます。複数の巻がある種類の専門書の場合は、必要な全巻が揃っていることが大切です。希少価値は、その古書の発行部数が少ない場合や既に絶版になっている場合などや、通常の書店では入手が難しいものなど、図鑑の入手難度が高い場合に上がる傾向があります。

入手難度は店側が提示した買取リストなどから確認できます。その他の要素としては、通常の方法で購入すると価格が非常に高く購入が困難なものなども買取対象として高く評価されることがあります。希望通りに行ってもらうには、事前にその対象や査定基準や扱っている専門分野を調べて、上記の条件を満たすように買取を専門店に依頼する方法が有効です。



PAGE TOP