• TOP
  • » 数学書の買取をするなら専門店へ

の買取処分方法

数学書の買取をするなら専門店へ

数学書はチェーン店?専門店?高額買取が見込める業者の特徴

古本市場では一般書籍については売れ筋とそうでないものがありますが数学書のような専門書についてはどうでしょうか。気をつけておくことは数学書を買った時の定価と古本店の買取価格とはあまり関係ないことです。

売れるかどうかは自分で判断せずに、数学書籍を扱う専門店に聞いてみることです。店によっては、またその数学書籍の種類によっては思わぬ高値がつくことがあります。仮に高額で買取って貰えなかったとしても、他の人に渡って役立てばそれも納得がいきます。

ところで古本の買取業者は大きく分けて2つに分類できます。古本チェーン店と専門店です。前者は買取った書籍を不特定多数の一般客に対して売っています。種類もジャンルも豊富です。後者は特定のジャンルに限って買取のその分野について専門的に扱う店です。

購買客もそれを目当てにくる人に限られます。前者が薄く広くならば後者は深く狭くといったところでしょうか。もし数学書のような専門書を売ろうと考えているならば後者が良いでしょう。数学書の専門店の探し方はインターネットや電話帳、業界広告を見れば容易く探せます。

実際に買取に出す手続ですが、数学書が大量にある場合には宅配業者を使って送るのが便利です。宅配業者は自宅まで回収に来てくれるので、その日までにダンボール箱に古本を詰め込んでおきましょう。詰め終わったら最後に送り状を添えて封をします。

詳しいことは業者の指示に従います。売った本の代金は一括で銀行振込で受け取ることになります。本一冊ごとに付いた値段を知りたければ問い合わせに応じてくれるでしょう。宅配業者を使ってで送る方法の他に自分で店に持っていくこともできます。数が少なくて持ち運びできるならば、すぐその場で値段を出して買取ってくれるので簡単です。



PAGE TOP