• TOP
  • » 金融書籍の買取の専門店について

の買取処分方法

金融書籍の買取の専門店について

金融書籍はチェーン店より専門店で買取依頼を!

書籍は不要となった場合には、ゴミとして処分するか古本屋や古書店に持ち込み買取ってもらうかのどちらかになります。需要の高いものとしては、最新のマンガや小説などになりますが、時間が経つとその価値が減り、買取価格も下がってきます。

一方で金融書籍などの専門書籍は一定の需要があるため、種類によっては価格が下がりにくい傾向にあります。ただし一般の古本屋では、金融書籍を含む専門書の需要は少ないため、高値買取を期待するのであれば、専門店を利用するのが無難です。

一つに金融書籍といっても、二つに分かれます。その当時のブームになっている投資や金融を取り扱っているものと、投資方法などを紹介している金融書籍です。特にブームに乗っかって出された書籍は、時間が経つと中身が陳腐になるため買取での査定額は低めにみられます。

一方で投資方法などより専門性が高いものは、ある程度時間が経っても、一定の需要があり、高値で売買されるため買取価格も高値が期待できます。ただし、金融書籍は、中身が非常に重視されるため、ブームに乗って作られたものにしても、腰を据えた投資方法にしても、一定の読者層に支持されるかどうかで価値が決まります。

特に金融書籍で非常に役立つと評価された本であれば、古本でも新書に近い価格で売買されますし、絶版ともなればプレミアムが付いて売買されます。

しかし、これら中身の評価に関してはチェーン店や町の古本屋では評価されにくく、どうしても低い価格での買取になりがちです。その点で、金融書籍を扱う専門店であればその書籍の市場価格を見ながら決めることになるため、高値での買取が期待できます。また専門店では、本のタイトルやISBN番号を伝えるだけで査定を行ってくれるところもあります。



PAGE TOP