• TOP
  • » 古い辞書の買取業者を探すポイント

の買取処分方法

古い辞書の買取業者を探すポイント

古い辞書は学生の多い地域で買取業者を探してみよう

辞書は学生にとって必要不可欠なものです。しかし、学業を終えてしまうとその役割は大幅に減ってしまいます。しかも辞書は書棚の場所を占めるため、処分することを考える人は多いようです。

こんな時、古い辞書を買取してくれる業者がいたらどんなに助かることでしょう。そこでおすすめしたいのが学生の多い地域で辞書の買取業者を探すことなのです。例えば学生の多い都市などを調べてみると、かなりの数の買取業者がいることが分かってきます。

なぜ学生の多い地域がよいのでしょうか。それは学生もまた地域の消費者であるという事実があるからです。つまりその地域で商売をしていれば必ず彼らは「お得意さん」であります。しかし総じて一般サラリーマンに比べ収入が低く、経済的にも恵まれていないという特性があります。

このため、これらの地域では彼らを大切に扱う気風が自ずと生まれてくるのです。市民の間に学生が占める割合が国内有数に高い都市であれば、当然ながら、市民が接する機会も多くなり、他都市に比較して学生を大切にする気風が自然に醸成されます。

そのような都市に古書店が多いのも、今述べた背景にあります。学業に身を置く若者が古い辞書などの書籍を買取ってもらい、学資の足しにすることもしばしば起こるからです。有名な某大学に近いある古書店では辞書などの買取のみならず、質屋も兼ねています。

古い本が質草になるのです。つまり本を売ることなく、お金を借りることができ、余裕ができた時に、いくばくかの利息を払えば取り返すことが可能なシステムです。このような地域は、まだ他にもあることでしょう。古い辞書を買取ってもらいたいのであれば、こうした学生を大切にする気風のある町の古書店を訪ねて、買取査定を受けてみてはいかがでしょうか。



PAGE TOP