• TOP
  • » 古いビジネス書を高額買取する業者

の買取処分方法

古いビジネス書を高額買取する業者

買取価格が高額となるビジネス書は新しいものだけではない

古本屋や安売りブックチェーンなどに立ち寄って目に入るのはビジネス書のコーナーです。古本というと一般に文庫本や単行本、マンガ本などをイメージしがちですが、意外とビジネス書が置いてある店が多いです。

店に置いてあるということは当然買う客がいるわけで、需要があるということです。なので読み終わって要らなくなったビジネス書は捨ててしまわずに、買取業者に出してみることを勧めます。ものによっては高額で買取ってくれるものもあります。

古本市場でも書籍の種類によって売れ筋とそうでないものがあります。この相場金額は本の定価とは一致しません。高価な書籍だからきっと高く売れるに違いと思っても全く値が付かないこともあります。逆にこんなもの買取ってくれるのかと思うようなものでも意外と高額で買取ってくれることがあります。

要は自分で判断せずにとにかく要らなくなったビジネス書を集めてまとめて買取業者に出してみることです。元々捨てる積もりでいたものが値が付いたら儲けものです。仮にビジネス書を高く買取って貰えなかったとしても誰かに読んで貰って役立てばそれも納得がいきます。

さて実際にビジネス書を買取に出す手続方法ですが、宅配業者を使って送るケースが一般的です。多くの業者では指定宅配業者があり、そこを使って回収に来てくれます。回収に来る日時は自分で指定できるのでそれまでにダンボール箱にビジネス書の古本を箱詰めしておきます。

中に一緒に送り状を入れますが詳細については業者の指示に従ってください。買い取られた本は一括金額を振り込みで受け取ることになります。本一冊ごとにいくら値が付いたかを教えてくれる業者もあります。ネットでそうしたデータを参照できる業者も有ります。宅配業者で送る方法の他には自分で店に持ち込む方法もあります。



PAGE TOP